kz’s blog

興味のあることについて書いていきます。

Eclipse で Gradle プロジェクトを Git からクローンして起動までさせる

環境

macOS High Sierra 10.13.5

Eclipse Oxygen.3a Release (4.7.3a)

Spring Boot 2.0.3

Gradle

Git から Gradle プロジェクトをクローン

※以下、Git リポジトリーでの操作

事前準備

Git リポジトリーがビューにない場合は追加します。

  • ウィンドウ > ビューの表示 > その他 > Git リポジトリー

Git リポジトリーのクローン

  • Git リポジトリーのクローンをクリック

  • クローン URI を選択 > 次へ

  • 下記のように入力して次へ

    • URI: Git からコピーしたもの
    • プロトコル: URI に応じて選択

f:id:kz62:20180818192253p:plain:w600

  • ブランチを選択して次へ

  • 完了

プロジェクトのインポート

  • インポート対象を右クリック > プロジェクトのインポート > 完了

Gradle プロジェクトへ変換

※以下、パッケージ・エクスプローラーでの操作

  • プロジェクトを右クリック > 構成 > Gradle(STS)プロジェクトに変換

Spring Boot 起動

  • プロジェクトを右クリック > 実行 > Spring Boot アプリケーション

以上になります。